筋ジストロフィーのまっとん

筋ジストロフィーのまっとんはここ3年近く動画を毎日投稿している
投稿の内容はおふざけなものから、社会的なもの、趣味関係など幅広い
僕は福祉にはマジで興味ない(あれ!?自分が一応籍を置いてる会社なんだっけ!?という話はおいておいて)
障害者がよりよい社会を生きてほしいとかも思っていない(断っておくが、より悪い社会を生きろとも思っていない。あとまっとんぐらい分かりやすい人は置いておいて、言うほど障害者にカテゴライズされる人も実は少ない。社会が障害者を量産しているのであって云々かんぬん)
因みに、障害者であることがコミュニティの中で強く意識されてしまう場合、大抵メインで関わっている人間の力不足だ
それは教師しかり、カウンセラーしかり、医者しかりだ
話は戻るがまっとんを初めてたまたまネットで見た時、凄く興味を持った
何てゆーか、クソ障害者だったから
僕は、「障害者に接していると思っている人」の接し方、コミュニケーションスタイルがとっても嫌いで鼻につく
その臭いコミュニケーションは、言語化するとこっちが嫌な奴っぽい感じにもなる
そんな嫌な奴っぽさ、でも僕からすると良い奴っぽさを僕はまっとんに感じたんだと思う
まぁ、そういうこと、ゴリゴリの障害者が言う??って思うけどw
でもこれが真理なんだ
リンクの動画では珍しく(本当に珍しく)ネガティブな話をしている
長生きはしないのかもしれない(いや、意表をついてするのかもしれない)
でも、これからも嘘のない想いを発信し続けてほしい
全然何も出来ていないけど、少なくとも応援はしているつもりです
色々な人がまっとんの生き様を知ってくれれば良いな
道に迷ったら一度死ぬ気でやってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です