軽い気持ちでGoogleAdSenseに登録してみようと思ったら茨の道だった話(ドメイン移行)

さて、今朝ふと休日だし後回しにしてたGoogleAdSense(登録したらウェブページに貼り付けられた広告のクリック数によって収入が入るやつ)の登録でもしてみるかーと思ってやってみました

そこはまさしく地雷原でしたが、結論から言うとGoogleAdsenseには登録できました

今回は今日辿った道を二度と辿りたくないので、メモがてら地雷の回避の仕方をメモります

まずは、潜む地雷についてですが、

①GoogleAdSenseは独自ドメイン(自分独自に取得したページのURLのこと)しか登録出来ない
 →僕はxdomainという無料サーバーを使っていて、その時に設定したドメインしか持っていない。アウツ!!

②独自ドメインを使用する場合、現在のページをそのドメインに移さないといけない
 →僕は基本パソコン系はゲームに関係したことしかやってないし、興味も持ちにくい。アウツ!!

③移す場合、元のページのデータをFTPツールでデータをダウンロードし、独自ドメインにアップロードする
 →分からない用語出てきた…アウツ!!

④元のサイトから.htaccessをいじり、301リダイレクトさせて新しいページに飛ばす
 →更に分からない用語出てきた…アウツ!!

そんなわけで今日は分からないだらけのもので一日を過ごしました

それでは一個一個手順を示していきます
特に助け舟を出してくれたサイトも併せて紹介していきます

独自ドメインについて

こちらは取得自体は簡単でした
使っていたxdomainサーバーでそのままドメインも取得しました
お金さえ払えば誰でもできます
サーバーにアップできる容量も増えるみたいだし、結構満足です

ドメインの移行について

こちらはまず、うっかり設定のサイトURLを何の設定もせず、購入した独自ドメインに変更したらエライ目に遭いました

元のサイトに全くログインできなくなり、
青ざめて四苦八苦した結果こちらの方法で直りました

皆さんも不用意にいじらないようにしましょう
4-1

とりあえずは購入した独自ドメインをサーバーに設定し、最初にページを作った要領で新しくまっさらなページを作りましょう

あとはこちらのサイト通りにやればできます

FTPツールによるダウンロードとアップロード

僕のようなWeb全般の初心者には聞き覚えのない名前です
要するにWebページのデータを直接ダウンロードしたりアップロードしたりするツールみたいです
こちらでダウンロードできます

設定の仕方はこちらを参考にしましたが、サーバーによってホスト名やFTPの設定の仕方が若干違うみたいなので自分が使っているサーバーのやり方を参照すると良いです

ホストの設定は元々のドメインと新しく取得したドメインの2つ行いましょう

使い方についてはこちらで大体説明してくれています
当たり前のことなのですが、ダウンロードをする場合は元のドメインから、そしてCドライブ直下にWordPressとかフォルダを作っておいて、そこにダウンロードするようにすると良いです

因みに膨大な量のデータになり、初期設定のままだとエラーが起きて、いくつかデータがダウンロードできません
その場合は設定変更の暗号化の部分を画像のようにいじりましょう。アップロードでも同様です
5-1

.htaccessをいじる

こちらも名前の割には簡単にできました
元のページの.htaccessをメモ帳で開き、編集して上書き、FTPツールで元のページにアップロードすれば完了です

以上、僕の今日の苦労でした

先人たちが策を見出してくれたお蔭で何とかここまでこれました

GoogleAdSenseは現在審査中ですが、果たしてどうなることやら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です