Unity

ゲタバコ先生のVRを創ろう #1

投稿日:2018年8月23日 更新日:

さて、一昨日ぐらいからVRを作り始める
とりあえずは①眼の前にあるスマホの動きに合わせてキャラが動くようにしていく

そして、②手持ちのスマホ(僕はスマホを持っていないのでとりあえずタブレット)で実機テストが出来る環境を整える

①はこちらを参考に実装

②についてはこちらをこれだけじゃ起動しなかったのでこちらの「adb usbドライバ 自分の携帯の機種名」でググる。という対応を行う

概ね上手くいったのだけど
いくらプログラミングしてもキャラがピクリとも動かない、、、
おかしいと思ってどんなセンサーが入っているのか調べてくれる

内蔵センサーというアプリで自分のタブレットを調べると、、、

ジャイロセンサー入ってない、、、

因みにジャイロセンサーというのはスマホの移動を検知するVRの要になるセンサーのことです

とりあえずここ抜きで擬似的に作っていきます

道険し

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-Unity

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Unityの便利機能を使いこなそう #2 CharacterControllerでプレイヤーの移動とジャンプを実装しよう(マリオ風、バイオハザード風、フォートナイト風色々あるよ)

CharacterControllerの説明 さて、今回はCharacterControllerというものを使って、プレイヤーの移動とジャンプを実装していきたいと思います CharacterContr …

no image

test2

no image

Scratch → Unity対応早見表

使い方の動画はこちら♪ 動き

※3つの数字は回転する軸を表していて、左から順に、x、y、z [crayon-5c7158a69c166 …

Unity2018のArgumentException: Value does not fall within the expected rangeへの対処法

さて、Unityで2018にアップデートすると、 ArgumentException: Value does not fall within the expected rangeというエラーがずっと出 …

no image

Scratch → Unity対応表を使って迷路ゲームを作ってみよう

今回作るゲーム 今回やることの説明 こんな感じの迷路ゲームを作っていきます。 今回はキャラの移動を実装していきます。 それ以外の要素はパッケージに入っているので、 パッケージのPlayerスクリプトに …

ゲタバコ倶楽部へようこそ

  • 8741総閲覧数:
  • 31今日の閲覧数:
  • 5690総訪問者数:
  • 18今日の訪問者数:

住所
Tokyo,Japan

営業時間
月火: 終日
水~金: 10:00 AM – 10:00 PM

このページはゲタバコ先生の日々思うことや活動を発信するページです
仕事の依頼、メッセージ等お気軽にご連絡ください