Unity

Unityの便利機能を使いこなそう #1 Terrainでステージを作ろう

投稿日:2018年9月21日 更新日:

Terrainについて

Terrainはゲームの地形を作るツールです
画像のような地形を簡単に作ることができます
15

Terrainを出す

Create → 3D Object → Terrainを選択します

真っ白な地面が出たと思います

テクスチャーを貼る

このままでは真っ白で味気ないのでテクスチャーを貼ります
テクスチャーは素材名(英語) textureとかで検索してダウンロードして下さい

よく使うテクスチャー一覧

  • 草原 : grass
  • 岩 : rock
  • 砂 : sand
  • 土 : dirt
  • 雪 : snow
  • 溶岩 : lava
  • 木 : wood

ダウンロードしたテクスチャーは画像のようにAssetsをおしてImport New Assetをおして貼りたいテクスチャーを選びます
4

そうしたらTerrainを選択し、右側の筆のアイコンをおして、Paint Textureを選択、Edit Terrain Layersをおします

Create Layerをおします

テクスチャを選びます

全体に選択したテクスチャーが貼られました

テクスチャーを追加する

テクスチャを追加することもできます
同様にEdit Terrain Layer → Create Layerをおして追加したいテクスチャを選びます

筆とテクスチャを選択すれば、地形を好きなテクスチャで塗ることが出来ます

地形を作る

画像のように各ブラシを選んで地形を作っていきましょう
Raise or Lower Terrainは尖った山になります
Brush Sizeはブラシの大きさ、Opacityはブラシの強さを変えられます

Set Heightは平らな山になります
Heightで高さを決めて、同様にBrush Sizeでブラシの大きさ、Opacityでブラシの強さを変えられます

今回はこんな感じにしてみました♪
11

木を生やす

木のアイコンを選択し、EditTreeをおします

続いて、AddTreeをおし、表示されたウィンドウの◎みたいなボタンをおして、追加したい木を選択し、Addをおします
13

今回はこちらを参考に木も自作してみました

桜みたいにしてみました♪
14

AssetStoreでダウンロードする場合はこちらを参考にして下さい

木のアイコンを選択したまま、Sceneでクリックしていくと木が生やせます
15

作成したステージを歩き回るとこんな感じです

お疲れ様でした♪

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-Unity

執筆者:


  1. […] ステージの作成についてはこちらにまとめてありますので参考にして進めて下さい […]

UnityでVRを作ろう ジャイロで操作Ver | ゲタバコ倶楽部 (げたばこくらぶ) へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

衝突判定のまとめ

入力する箇所 衝突するオブジェクトがすり抜けない場合

{}の中には実行する内容を入力する 衝突するオブジェクトがすり抜けない場合の注意 …

no image

保護中: 凹ませマニア

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

no image

Unityで3Dシューティングアクションを作ろう①

チュートリアルの内容 3D空間を走り回り、弾を飛ばして敵を倒すゲームを作ります。 今回やること プレイヤーの移動 アニメーションの遷移 カメラの追従 事前に準備するもの プレイヤー(待機アニメーション …

no image

体力ゲージとダメージ処理

Create → UI → Slider とおします Sliderの中にあるHandle Slide Area を削除します Sliderを選択し、POSで位置を調整したり、Scaleで大きさを調整し …

no image

左クリックで弾を飛ばす

ゲタバコ倶楽部へようこそ

  • 288153総閲覧数:
  • 277今日の閲覧数:
  • 221330総訪問者数:
  • 235今日の訪問者数:

住所
Akita,Japan

営業時間
月~日: 10:00 AM – 10:00 PM

このページはゲタバコ先生の日々思うことや活動、プログラミングの習得方法を発信するページです。
仕事のご依頼、メッセージ等、サービス概要をご覧の上で、お気軽にご連絡ください。

getabakosensei@gmail.com