PlayerMove (6)

投稿日:

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

Unityの便利機能を使いこなそう #4 NavmeshAgentで敵のAIをつくろう

敵がついてくる範囲の設定 NavMeshAgentの追加と設定 敵が主人公を追いかけるスクリプトの作成

スクリプトを作成したら… スク …

no image

Scratchで敵を出現させ、プレイヤーに向かわせる

敵のスプライトに入力します 今回は敵のクローンを定期的に作成し、作成したクローンをプレイヤーに向かわせています プログラミング

no image

【Unity】WebGLでビルドしてレスポンシブにWordPressに埋め込む

WebGLでビルドしてWebに埋め込みたいときってありますよね でも出力したデータをそのまま埋め込むとスマホで見たときにサイズが合わなかったりします index.htmlの編集 デフォルトで出力した際 …

UnityでLerpを使って収縮運動や往復運動をさせる

Lerpとは?

と入力すると、スタート地点から目的地まで移動量ずつ移動します [crayon-60fd79cc16e903278335 …

no image

Unityのゲーム画面を動画にする【mac】

QuickTimePlayer を起動します MaximizeOnPlay をおして、▶ をおしてテストプレイを始めます QuickTimePlayer のアイコンをおしてファイルをおし …

ゲタバコ倶楽部へようこそ

  • 197681総閲覧数:
  • 243今日の閲覧数:
  • 147582総訪問者数:
  • 199今日の訪問者数:

住所
Akita,Japan

営業時間
月~日: 10:00 AM – 10:00 PM

このページはゲタバコ先生の日々思うことや活動、プログラミングの習得方法を発信するページです。
仕事のご依頼、メッセージ等、サービス概要をご覧の上で、お気軽にご連絡ください。

getabakosensei@gmail.com