Unity

ゲタバコ先生のVRを創ろう #1

投稿日:2018年8月23日 更新日:

さて、一昨日ぐらいからVRを作り始める
とりあえずは①眼の前にあるスマホの動きに合わせてキャラが動くようにしていく

そして、②手持ちのスマホ(僕はスマホを持っていないのでとりあえずタブレット)で実機テストが出来る環境を整える

①はこちらを参考に実装

②についてはこちらをこれだけじゃ起動しなかったのでこちらの「adb usbドライバ 自分の携帯の機種名」でググる。という対応を行う

概ね上手くいったのだけど
いくらプログラミングしてもキャラがピクリとも動かない、、、
おかしいと思ってどんなセンサーが入っているのか調べてくれる

内蔵センサーというアプリで自分のタブレットを調べると、、、

ジャイロセンサー入ってない、、、

因みにジャイロセンサーというのはスマホの移動を検知するVRの要になるセンサーのことです

とりあえずここ抜きで擬似的に作っていきます

道険し

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-Unity

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【初心者向け】Unityで3Dシューティングを作るチュートリアル

今回作るゲームは画像のような3Dシューティングゲームです ス○ーフォッ○スみたいですねw まずはこちらのUnityパッケージをダウンロードして下さい パッケージを入れる方法はこちら プレイヤーの移動 …

CharacterControllerを使ってアスレチックアクションを作ろう

今回作るゲーム 今回やること ①プレイヤーの移動 ②プレイヤーのジャンプ ③プレイヤーからエフェクトを出す ④アイテムを配置する ⑤制限時間を作る パッケージのダウンロード こちら よりパッケージをダ …

Unity2018のArgumentException: Value does not fall within the expected rangeへの対処法

no image

EffecSeerを使ってゲーム用のエフェクト作りに挑戦

さて、EffecSeerというソフトを使ってゲーム用のエフェクト作りに取り組みました このソフト、数値をいじったり、テクスチャを貼り付けたり、更には3Dモデルを読み込んだりと色んな技を使ってエフェクト …

blenderで火の鳥のロビタを作ってみた

さて、休日というものは得てして暇なものです そんな時はなんとなくPCで適当にものづくりしてみる 何しよっかなーと考えた結果、最近手塚治虫大先生の火の鳥を読み返しているのでその中に出てくるロビタを作って …

ゲタバコ倶楽部へようこそ

  • 6997総閲覧数:
  • 13今日の閲覧数:
  • 4689総訪問者数:
  • 13今日の訪問者数:

住所
123 Main Street
New York, NY 10001

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土日: 11:00 AM – 3:00 PM

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

住所
123 Main Street
New York, NY 10001

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土日: 11:00 AM – 3:00 PM