僕の教育論

筋ジストロフィーのまっとん

投稿日:2018年8月29日 更新日:

筋ジストロフィーのまっとんはここ3年近く動画を毎日投稿している
投稿の内容はおふざけなものから、社会的なもの、趣味関係など幅広い
僕は福祉にはマジで興味ない(あれ!?自分が一応籍を置いてる会社なんだっけ!?という話はおいておいて)
障害者がよりよい社会を生きてほしいとかも思っていない(断っておくが、より悪い社会を生きろとも思っていない。あとまっとんぐらい分かりやすい人は置いておいて、言うほど障害者にカテゴライズされる人も実は少ない。社会が障害者を量産しているのであって云々かんぬん)
因みに、障害者であることがコミュニティの中で強く意識されてしまう場合、大抵メインで関わっている人間の力不足だ
それは教師しかり、カウンセラーしかり、医者しかりだ
話は戻るがまっとんを初めてたまたまネットで見た時、凄く興味を持った
何てゆーか、クソ障害者だったから
僕は、「障害者に接していると思っている人」の接し方、コミュニケーションスタイルがとっても嫌いで鼻につく
その臭いコミュニケーションは、言語化するとこっちが嫌な奴っぽい感じにもなる
そんな嫌な奴っぽさ、でも僕からすると良い奴っぽさを僕はまっとんに感じたんだと思う
まぁ、そういうこと、ゴリゴリの障害者が言う??って思うけどw
でもこれが真理なんだ
リンクの動画では珍しく(本当に珍しく)ネガティブな話をしている
長生きはしないのかもしれない(いや、意表をついてするのかもしれない)
でも、これからも嘘のない想いを発信し続けてほしい
全然何も出来ていないけど、少なくとも応援はしているつもりです
色々な人がまっとんの生き様を知ってくれれば良いな
道に迷ったら一度死ぬ気でやってみよう

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-僕の教育論

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゲームは変数を理解しないと作れない ゲタバコ先生の変数講座(Scratchにて)

ゲーム作りをする上で避けられない関門 さて、日頃子どもたちにゲーム作りを教えていて、感じることがあります この子はきっとどんどん面白いゲームを創っていくんだろうな、この子は残念ながらゲーム作りは向いて …

高校に講演に行った時の話

さて、こちらも少し前の話になるんですが高校に講演しに行ってきました テーマはズバリITものづくりと不登校について ①不登校における場所の機能の大切さ ②どうしてITものづくりが不登校に良いのか ③実際 …

no image

子どもにはとりあえず好きなことをやらせよう

さて、今日は教育についての僕の持論を述べたいと思います 僕の教育方針は「とにかく自由に好きなことをやろう」です なんじゃそりゃって思うかもしれませんが、結局そこに行き着くんですよ、教育って 僕の所には …

児童養護施設に出張で授業に行った時の話

さて、少し前の話になるのですが、児童養護施設に出張でゲーム作りの授業をしに行って来ました 児童養護施設とは、保護者のない児童、虐待されている児童など、環境上養護を要する児童を入所させて、これを養護し、 …

ネットに蔓延るネガティブな情報に左右されないための知能検査のお話

知能検査について さて、仕事中によく質問されるので一つ知能検査についてまとめてみよう 知能検査とはいわゆる知能指数(IQ)を測定する検査のことで、日本ではよく学校での問題行動や、学習の遅れなどがある場 …

ゲタバコ倶楽部へようこそ

  • 8741総閲覧数:
  • 0今日の閲覧数:
  • 5690総訪問者数:
  • 0今日の訪問者数:

住所
Tokyo,Japan

営業時間
月火: 終日
水~金: 10:00 AM – 10:00 PM

このページはゲタバコ先生の日々思うことや活動を発信するページです
仕事の依頼、メッセージ等お気軽にご連絡ください