Unity

Unity2018のArgumentException: Value does not fall within the expected rangeへの対処法

投稿日:

さて、Unityで2018にアップデートすると、
ArgumentException: Value does not fall within the expected rangeというエラーがずっと出ていることがあります

このエラー、どうやらVisualStudio関係のエラーらしく、ずっと出続けて何やらウザいです

特にゲームは問題なく動くのですが、作成したスクリプトを開くたびに新しく、ウィンドウが作成されて微妙にイライラします

対処法としてVisualStudioを消して再インストールすれば治ります

VisualStudioのインストールはこちら

ただ、このVisualStudio、インストールしようとすると結構エラーが出てインストールが進まなくなることがあります

そういう時は元々入れていたVisualStudioが完全に削除されていないのが原因です

VisualStudioは色々なフォルダに作成されるので全部消しきることが大切です

Windowsの場合はこちら
macの場合はこちら

全部消しきって再インストールしたら、

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-Unity

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

UnityでVRガンシューティングを作ろう

UnityでVRガンシューティングを作成します スマホのジャイロセンサーを利用して、ゴーグルを下に向けたら歩く、上に向けたら弾を発射するようにします Unityのヴァージョンは2018.3.5f1で作 …

no image

NavMeshAgentによる敵の徘徊、接近AI

今回やること 敵が移動する範囲の設定 NavMeshAgentの追加と設定 徘徊接近攻撃AIスクリプトの記述 スクリプトの設定 敵が移動する範囲の設定 NavMeshAgentの追加と設定 徘徊接近攻 …

no image

【Unity】WebGLでビルドしてレスポンシブにWordPressに埋め込む

WebGLでビルドしてWebに埋め込みたいときってありますよね でも出力したデータをそのまま埋め込むとスマホで見たときにサイズが合わなかったりします index.htmlの編集 デフォルトで出力した際 …

Unityでスコープ機能を実装する

今回やること 画像のようにキーをおしたらズームするようになります 照準の画像も通常時とズーム時で変わるようにします フォートナイトみたいなゲームでよく使われますね 照準の作成 照準の画像が無い場合はこ …

漫画で分かるUnity #1 基本操作編

Unityで必ず理解しておいてほしい基本操作を漫画でまとめてみました♪ とりあえず、今からUnity始める人はこの漫画で基本を覚えてからやってみてください

ゲタバコ倶楽部へようこそ

  • 288187総閲覧数:
  • 311今日の閲覧数:
  • 221344総訪問者数:
  • 249今日の訪問者数:

住所
Akita,Japan

営業時間
月~日: 10:00 AM – 10:00 PM

このページはゲタバコ先生の日々思うことや活動、プログラミングの習得方法を発信するページです。
仕事のご依頼、メッセージ等、サービス概要をご覧の上で、お気軽にご連絡ください。

getabakosensei@gmail.com