Unity

Unity2018のArgumentException: Value does not fall within the expected rangeへの対処法

投稿日:

さて、Unityで2018にアップデートすると、
ArgumentException: Value does not fall within the expected rangeというエラーがずっと出ていることがあります

このエラー、どうやらVisualStudio関係のエラーらしく、ずっと出続けて何やらウザいです

特にゲームは問題なく動くのですが、作成したスクリプトを開くたびに新しく、ウィンドウが作成されて微妙にイライラします

対処法としてVisualStudioを消して再インストールすれば治ります

VisualStudioのインストールはこちら

ただ、このVisualStudio、インストールしようとすると結構エラーが出てインストールが進まなくなることがあります

そういう時は元々入れていたVisualStudioが完全に削除されていないのが原因です

VisualStudioは色々なフォルダに作成されるので全部消しきることが大切です

Windowsの場合はこちら
macの場合はこちら

全部消しきって再インストールしたら、

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-Unity

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Unityで会話機能を作る

関連

Unityの便利機能を使いこなそう #1 Terrainでステージを作ろう

はじめに 今まではScratchを基にして、こちらやこちらのように、実際にコードを書いていくということをやりました Unityにはプログラミング以外にもゲームをリッチにする機能が備わっています ここで …

小学生でもわかるUnity講座

このページでは小学生でもわかるを目指してUnityの解説を行っています 分からなかった場合、遠慮なくこちらに連絡ください♪ 目次 Unity基本操作 Unityチュートリアル Scratch → Un …

no image

Unityの便利機能を使いこなそう #4 NavmeshAgentで敵のAIをつくろう

敵がついてくる範囲の設定 NavMeshAgentの追加と設定 敵が主人公を追いかけるスクリプトの作成

スクリプトを作成したら… スク …

no image

Scratch → Unity対応早見表

使い方の動画はこちら♪ 動き

※3つの数字は回転する軸を表していて、左から順に、x、y、z [crayon-5ce5fc77739b8 …

ゲタバコ倶楽部へようこそ

  • 13324総閲覧数:
  • 17今日の閲覧数:
  • 8327総訪問者数:
  • 16今日の訪問者数:

住所
Tokyo,Japan

営業時間
月火: 終日
水~金: 10:00 AM – 10:00 PM

このページはゲタバコ先生の日々思うことや活動を発信するページです
仕事の依頼、メッセージ等お気軽にご連絡ください

getabakosensei@gmail.com