Unity

体力ゲージとダメージ処理

投稿日:2019年5月3日 更新日:

Create → UI → Slider とおします

Sliderの中にあるHandle Slide Area を削除します

Sliderを選択し、POSで位置を調整したり、Scaleで大きさを調整します
※POSを0、0、0にすると画面の真ん中にきます

Backgroundを選択して、Colorをおして色をかえます

Fillを選択して、Colorをおして色をかえます

体力とSliderを結びつけて、ダメージを受けたらSliderが減るようにスクリプトを書きます

作成したスクリプトはプレイヤーにドラッグ&ドロップします

スクリプトをはりつけたらSliderをスクリプトにドラッグ&ドロップします

Sliderを選択し、MaxValueとValueをスクリプトで指定した値に合わせます
※今回の場合は5です

衝突判定を設定した敵に触れるとゲージが減ります

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-Unity

執筆者:


  1. […] HPゲージとダメージ処理 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

Scratch → Unity対応早見表

使い方の動画はこちら♪ 動き

※3つの数字は回転する軸を表していて、左から順に、x、y、z [crayon-6147cf439d3dd …

UnityでRayに合わせてレーザーを出す

素材

no image

XCodeビルド一時メモ

no image

ランダムな場所にクローン生成

no image

攻撃判定

①当たり判定を出したいキャラクターにスクリプトを取り付ける ②取り付けたスクリプトのobjに出現させたい当たり判定をドラッグ&#038 …

ゲタバコ倶楽部へようこそ

  • 214259総閲覧数:
  • 83今日の閲覧数:
  • 161109総訪問者数:
  • 64今日の訪問者数:

住所
Akita,Japan

営業時間
月~日: 10:00 AM – 10:00 PM

このページはゲタバコ先生の日々思うことや活動、プログラミングの習得方法を発信するページです。
仕事のご依頼、メッセージ等、サービス概要をご覧の上で、お気軽にご連絡ください。

getabakosensei@gmail.com