Unity

体力ゲージとダメージ処理

投稿日:2019年5月3日 更新日:

Create → UI → Slider とおします

Sliderの中にあるHandle Slide Area を削除します

Sliderを選択し、POSで位置を調整したり、Scaleで大きさを調整します
※POSを0、0、0にすると画面の真ん中にきます

Backgroundを選択して、Colorをおして色をかえます

Fillを選択して、Colorをおして色をかえます

体力とSliderを結びつけて、ダメージを受けたらSliderが減るようにスクリプトを書きます

作成したスクリプトはプレイヤーにドラッグ&ドロップします

スクリプトをはりつけたらSliderをスクリプトにドラッグ&ドロップします

Sliderを選択し、MaxValueとValueをスクリプトで指定した値に合わせます
※今回の場合は5です

衝突判定を設定した敵に触れるとゲージが減ります

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-Unity

執筆者:


  1. […] HPゲージとダメージ処理 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

blenderで火の鳥のロビタを作ってみた

さて、休日というものは得てして暇なものです そんな時はなんとなくPCで適当にものづくりしてみる 何しよっかなーと考えた結果、最近手塚治虫大先生の火の鳥を読み返しているのでその中に出てくるロビタを作って …

no image

衝突判定のまとめ

入力する箇所 衝突するオブジェクトがすり抜けない場合

{}の中には実行する内容を入力する 衝突するオブジェクトがすり抜けない場合の注意 …

no image

Scratch → Unity対応表を使って迷路ゲームを作ってみよう

今回作るゲーム 今回やることの説明 こんな感じの迷路ゲームを作っていきます。 今回はキャラの移動を実装していきます。 それ以外の要素はパッケージに入っているので、 パッケージのPlayerスクリプトに …

ARプレゼンツール

使用用途 2020.3.27に秋田総研さんが主催したオンラインプレゼン大会Talk Your Will Akita(TYWA)で使用したARプレゼンツールです Unityでカメラを映し、その空間内にA …

no image

タイトル画面からゲーム画面の呼び出し

ゲタバコ倶楽部へようこそ

  • 253162総閲覧数:
  • 7今日の閲覧数:
  • 192903総訪問者数:
  • 7今日の訪問者数:

住所
Akita,Japan

営業時間
月~日: 10:00 AM – 10:00 PM

このページはゲタバコ先生の日々思うことや活動、プログラミングの習得方法を発信するページです。
仕事のご依頼、メッセージ等、サービス概要をご覧の上で、お気軽にご連絡ください。

getabakosensei@gmail.com