Unity

動く床、落ちる床の作り方

投稿日:2019年5月3日 更新日:

目次

動く床

設定

  • ①動かしたいオブジェクトにスクリプト、コライダーをつける
  • ②Move x,y,zに数字を入力して、移動する方向や距離を決める
  • ※+-で方向が変わります

  • ③MoveSpeedに数字を入力して、移動する速さを決める

触れると落ちる床

設定

  • ①動かしたいオブジェクトにスクリプト、コライダーをつける
  • ②プレイヤーにRigidbodyとコライダーをつける
  • ※RigidbodyのFreezeRotationにはチェックを入れておきましょう

  • ③プレイヤーにPlayerというタグをつける

床が動いた時においていかれないようにする

設定

  • ①動く床、落ちる床にMoveFloorというタグをつける

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-Unity

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

Scratch → Unity対応表を使って迷路ゲームを作ってみよう

今回作るゲーム 今回やることの説明 こんな感じの迷路ゲームを作っていきます。 今回はキャラの移動を実装していきます。 それ以外の要素はパッケージに入っているので、 パッケージのPlayerスクリプトに …

Unityでのジャンプ【Rigidbody,CharacterControllerどちらも対応】

はじめに Unityでジャンプを実装する場合にはいくつかの方法があります その中でも、よく使われるのが、 ①CharacterControllerを使用したジャンプ ②Rigidbodyを使用したジャ …

no image

UnityRemoteで起動するスマホを指定する

スマホをPCに接続します Edit → ProjectSettings をおします Editor → Noneをおして、 iPhoneならiPhoneの機種、 androidなら Any androi …

no image

ランダムな場所にクローン生成

no image

Scratch → Unity対応早見表

使い方の動画はこちら♪ 動き

※3つの数字は回転する軸を表していて、左から順に、x、y、z [crayon-5e28a38aca1d6 …

ゲタバコ倶楽部へようこそ

  • 48916総閲覧数:
  • 7今日の閲覧数:
  • 33205総訪問者数:
  • 7今日の訪問者数:

住所
Akita,Japan

営業時間
月~日: 10:00 AM – 10:00 PM

このページはゲタバコ先生の日々思うことや活動、プログラミングの習得方法を発信するページです。
仕事のご依頼、メッセージ等、サービス概要をご覧の上で、お気軽にご連絡ください。

getabakosensei@gmail.com