Unity

動く床、落ちる床の作り方

投稿日:2019年5月3日 更新日:

目次

動く床

設定

  • ①動かしたいオブジェクトにスクリプト、コライダーをつける
  • ②Move x,y,zに数字を入力して、移動する方向や距離を決める
  • ※+-で方向が変わります

  • ③MoveSpeedに数字を入力して、移動する速さを決める

触れると落ちる床

設定

  • ①動かしたいオブジェクトにスクリプト、コライダーをつける
  • ②プレイヤーにRigidbodyとコライダーをつける
  • ※RigidbodyのFreezeRotationにはチェックを入れておきましょう

  • ③プレイヤーにPlayerというタグをつける

床が動いた時においていかれないようにする

設定

  • ①動く床、落ちる床にMoveFloorというタグをつける

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-Unity

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

漫画で分かるUnity #1 基本操作編

Unityで必ず理解しておいてほしい基本操作を漫画でまとめてみました♪ とりあえず、今からUnity始める人はこの漫画で基本を覚えてからやってみてください

Unity2018のArgumentException: Value does not fall within the expected rangeへの対処法

さて、Unityで2018にアップデートすると、 ArgumentException: Value does not fall within the expected rangeというエラーがずっと出 …

no image

C#の構造とルール

Unityのデフォルトのスクリプト

C#スクリプトはいくつかエリアに分かれているので、まずはそのエリアについて解説します C#の機能や …

no image

左クリックで弾を飛ばす

no image

体力ゲージとダメージ処理

Create → UI → Slider とおします Sliderの中にあるHandle Slide Area を削除します Sliderを選択し、POSで位置を調整したり、Scaleで大きさを調整し …

ゲタバコ倶楽部へようこそ

  • 198050総閲覧数:
  • 58今日の閲覧数:
  • 147905総訪問者数:
  • 52今日の訪問者数:

住所
Akita,Japan

営業時間
月~日: 10:00 AM – 10:00 PM

このページはゲタバコ先生の日々思うことや活動、プログラミングの習得方法を発信するページです。
仕事のご依頼、メッセージ等、サービス概要をご覧の上で、お気軽にご連絡ください。

getabakosensei@gmail.com