Unity

動く床、落ちる床の作り方

投稿日:2019年5月3日 更新日:

目次

動く床

設定

  • ①動かしたいオブジェクトにスクリプト、コライダーをつける
  • ②Move x,y,zに数字を入力して、移動する方向や距離を決める
  • ※+-で方向が変わります

  • ③MoveSpeedに数字を入力して、移動する速さを決める

触れると落ちる床

設定

  • ①動かしたいオブジェクトにスクリプト、コライダーをつける
  • ②プレイヤーにRigidbodyとコライダーをつける
  • ※RigidbodyのFreezeRotationにはチェックを入れておきましょう

  • ③プレイヤーにPlayerというタグをつける

床が動いた時においていかれないようにする

設定

  • ①動く床、落ちる床にMoveFloorというタグをつける

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-Unity

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

UnityでAndroidSDKとNDKのパスを通す

macの場合、Unity → Preference をおします Windowsの場合、Edit → Preference をおします ExternalToolsのそれぞれの Download ボタンを …

no image

UnityでRigidbodyを使ってアスレチックアクションを作ろう

今回作るゲーム 移動やジャンプをして、ゴールを目指すシンプルなアクションゲームです 今回やること プレイヤーの移動 プレイヤーのジャンプ アイテムを配置する 制限時間を作る パッケージのダウンロード …

no image

Scratch → Unity対応表を使って迷路ゲームを作ってみよう

今回作るゲーム 今回やることの説明 こんな感じの迷路ゲームを作っていきます。 今回はキャラの移動を実装していきます。 それ以外の要素はパッケージに入っているので、 パッケージのPlayerスクリプトに …

no image

Unityのパッケージをインポートする方法

下記画像のようにAssets → ImportPackage → CustomPackageの順に押してインポートしたいパッケージを選びます。それだけですw

no image

ゲタバコ先生のVRを創ろう #1

さて、一昨日ぐらいからVRを作り始める とりあえずは①眼の前にあるスマホの動きに合わせてキャラが動くようにしていく そして、②手持ちのスマホ(僕はスマホを持っていないのでとりあえずタブレット)で実機テ …

ゲタバコ倶楽部へようこそ

  • 122218総閲覧数:
  • 221今日の閲覧数:
  • 88819総訪問者数:
  • 186今日の訪問者数:

住所
Akita,Japan

営業時間
月~日: 10:00 AM – 10:00 PM

このページはゲタバコ先生の日々思うことや活動、プログラミングの習得方法を発信するページです。
仕事のご依頼、メッセージ等、サービス概要をご覧の上で、お気軽にご連絡ください。

getabakosensei@gmail.com