Unity

Unityの便利機能を使いこなそう #4 NavmeshAgentで敵のAIをつくろう

投稿日:

敵がついてくる範囲の設定

NavMeshAgentの追加と設定

敵が主人公を追いかけるスクリプトの作成

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;
using UnityEngine.AI;

public class EnemyFollowPlayer : MonoBehaviour {

    public GameObject target;
    NavMeshAgent agent;
    // Use this for initialization
    void Start () {
        agent = GetComponent<NavMeshAgent>();
	}
	
	// Update is called once per frame
	void Update () {
        agent.destination = target.transform.position;
	}
}

スクリプトを作成したら…

スクリプトをプレイヤーについてこさせたい敵に貼り付ける
Targetにプレイヤーをドラッグ&ドロップ

主人公を敵が追跡します

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-Unity

執筆者:


  1. […] 接近してくる敵(NavMeshAgent) […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Unityの便利機能を使いこなそう #1 Terrainでステージを作ろう

Terrainについて Terrainはゲームの地形を作るツールです 画像のような地形を簡単に作ることができます Terrainを出す Create → 3D Object → Terrainを選択し …

Unityで複数の効果音を鳴らす

SE 効果音素材入れる Assets → Import New Assetをおします 入れたい素材を選択し、Importをおします スクリプトの作成 以下スクリプトを作成して効果音を鳴らしたいオブジェ …

no image

NavMeshAgentによる敵の徘徊、接近AI

今回やること 敵が移動する範囲の設定 NavMeshAgentの追加と設定 徘徊接近攻撃AIスクリプトの記述 スクリプトの設定 敵が移動する範囲の設定 NavMeshAgentの追加と設定 徘徊接近攻 …

blenderで火の鳥のロビタを作ってみた

さて、休日というものは得てして暇なものです そんな時はなんとなくPCで適当にものづくりしてみる 何しよっかなーと考えた結果、最近手塚治虫大先生の火の鳥を読み返しているのでその中に出てくるロビタを作って …

no image

C#の構造とルール

Unityのデフォルトのスクリプト using System.Collections; using System.Collections.Generic; using UnityEngine; pub …

ゲタバコ倶楽部へようこそ

  • 318852総閲覧数:
  • 121今日の閲覧数:
  • 246609総訪問者数:
  • 106今日の訪問者数:

住所
Akita,Japan

営業時間
月~日: 10:00 AM – 10:00 PM

このページはゲタバコ先生の日々思うことや活動、プログラミングの習得方法を発信するページです。
仕事のご依頼、メッセージ等、サービス概要をご覧の上で、お気軽にご連絡ください。

getabakosensei@gmail.com