Unity

衝突判定のまとめ

投稿日:

入力する箇所

衝突するオブジェクトがすり抜けない場合

{}の中には実行する内容を入力する

衝突するオブジェクトがすり抜けない場合の注意事項

  • Colliderをつける
  • どちらかにRigidBodyをつける

タグのつけかた

衝突するオブジェクトがすり抜ける場合

衝突するオブジェクトがすり抜ける場合の注意事項

  • Colliderをつけて「isTrigger」にチェックをつける
  • どちらかにRigidBodyをつける
  • 衝突するオブジェクトにタグをつける

CharacterControllerで衝突する場合

CharacterControllerで衝突する場合

  • どちらかにRigidBodyをつける
  • 衝突するオブジェクトにタグをつける

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-Unity

執筆者:


  1. […] 今回はあらかじめ設定してありますが、自分でやる場合には注意事項をよく読んで下さい […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

「ゲームが作れる!」と言い切れるようになるために

さて、僕は子どもにゲーム作りを教えてそれによって子どもの表現力を伸ばすという仕事をしています。 その過程でまず習得に必要なツールとして、 ①Scratch これはプログラミングに必要な最低限の知識を習 …

no image

Unityの便利機能を使いこなそう #4 NavmeshAgentで敵のAIをつくろう

敵がついてくる範囲の設定 NavMeshAgentの追加と設定 敵が主人公を追いかけるスクリプトの作成

スクリプトを作成したら… スク …

no image

体力ゲージとダメージ処理

Create → UI → Slider とおします Sliderの中にあるHandle Slide Area を削除します Sliderを選択し、POSで位置を調整したり、Scaleで大きさを調整し …

blenderで火の鳥のロビタを作ってみた

さて、休日というものは得てして暇なものです そんな時はなんとなくPCで適当にものづくりしてみる 何しよっかなーと考えた結果、最近手塚治虫大先生の火の鳥を読み返しているのでその中に出てくるロビタを作って …

小学生でもわかるUnity講座

このページでは小学生でもわかるを目指してUnityの解説を行っています 分からなかった場合、遠慮なくこちらに連絡ください♪ 目次 Unity基本操作 Unityチュートリアル Scratch → Un …

ゲタバコ倶楽部へようこそ

  • 214259総閲覧数:
  • 83今日の閲覧数:
  • 161109総訪問者数:
  • 64今日の訪問者数:

住所
Akita,Japan

営業時間
月~日: 10:00 AM – 10:00 PM

このページはゲタバコ先生の日々思うことや活動、プログラミングの習得方法を発信するページです。
仕事のご依頼、メッセージ等、サービス概要をご覧の上で、お気軽にご連絡ください。

getabakosensei@gmail.com