Unity

UnityのButtonの使い方

投稿日:2019年9月25日 更新日:

ボタンを作る

Create → UI → Buttonをおします

ボタンの設定

座標を設定します
※0,0,0にすると画面の中央にきます

  • ①通常時の色
  • ②マウスカーソルが重なった時の色
  • ③ボタンがおされた時の色
  • ④ボタンがおされた後の色

スクリプトの作成

スクリプトはこちらを参考にしてください

作成したスクリプトはボタンにドラッグ&ドロップします

ボタンにスクリプトを紐づける

ボタンを選択して「+」をおします

画像のようにボタンをドラッグ&ドロップします

No Functionをおして、作成したスクリプト(例ではButtonTest) → 作成した関数(例ではvoid OnClick)をおします

テストプレイすると

ボタンをクリックすれば左下に「ボタンがおされたよ」とログが出ます
実行させたい処理を好きに入れて使ってみてください

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-Unity

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

Unityで3Dシューティングアクションを作ろう③

今回やること 敵キャラの作成 敵の攻撃 敵がプレイヤーに向かってくるようにする 敵のダメージ処理 敵キャラの作成 敵の攻撃 Enemyスクリプトには一番上のusing~の部分にも記入します。 usin …

no image

一定距離で追従するカメラ

Main Cameraにスクリプトを貼り付ける Targetにプレイヤーをドラッグ&ドロップ キャラクターにカメラがついてい …

no image

UnityRemoteで起動するスマホを指定する

スマホをPCに接続します Edit → ProjectSettings をおします Editor → Noneをおして、 iPhoneならiPhoneの機種、 androidなら Any androi …

blenderで火の鳥のロビタを作ってみた

さて、休日というものは得てして暇なものです そんな時はなんとなくPCで適当にものづくりしてみる 何しよっかなーと考えた結果、最近手塚治虫大先生の火の鳥を読み返しているのでその中に出てくるロビタを作って …

no image

NavMeshAgentによる敵の徘徊、接近AI

今回やること 敵が移動する範囲の設定 NavMeshAgentの追加と設定 徘徊接近攻撃AIスクリプトの記述 スクリプトの設定 敵が移動する範囲の設定 NavMeshAgentの追加と設定 徘徊接近攻 …

ゲタバコ倶楽部へようこそ

  • 139619総閲覧数:
  • 299今日の閲覧数:
  • 101852総訪問者数:
  • 205今日の訪問者数:

住所
Akita,Japan

営業時間
月~日: 10:00 AM – 10:00 PM

このページはゲタバコ先生の日々思うことや活動、プログラミングの習得方法を発信するページです。
仕事のご依頼、メッセージ等、サービス概要をご覧の上で、お気軽にご連絡ください。

getabakosensei@gmail.com