Unity

Unityでデータベースを作成する

投稿日:

はじめに

膨大な数の位置情報や、ゲームのアイテム、キャラクターなどの管理はデータベースを作成し、そこから引っ張り出す形にすると便利です
今回はそんなデータベースを作成していこうと思います

データベースに入れる各データの作成

今回は、避難場所のアイコン、名前、情報、緯度、経度を格納していきます
基本的に作り方は一緒で、項目の名前や変数の種類を変えるだけですので、適宜カスタムして使用して下さい
今回はスクリプトの名前をShelterにしておきます
※このスクリプトはScriptableObjectというタイプのスクリプトで、このタイプのスクリプトはオブジェクトにつけないで使用します

作成するスクリプト

作成してCreateをおすと、CreateShelterというメニューが増えているので、おします

すると、データベースに格納するデータが作成されますので、名前をつけます

作成されたデータを選択すると項目が設定できるので、各項目を入力します

同様の手順を繰り返して、必要なデータを揃えましょう

データベースの作成

ShelterDataBaseというスクリプトを作成します
こちらも、オブジェクトにつけないタイプのスクリプトになります

入力するスクリプト

作成したら、Create → CreateShelterDataBaseをおして、データベースを作成します

データベースの名前を入力します

作成したデータベースを選択し、▶︎をおして、登録するデータの数を入力します

作成したデータをドラッグ&ドロップします

データベースを操作する

ShelterManagerというスクリプトを作成します
こちらは通常通りオブジェクトに貼り付けるタイプです

入力するスクリプト

作成したら、Create → CreateEmptyをおし、空のオブジェクトを作成します

空のオブジェクトに作成したShelterManagerスクリプトをドラッグ&ドロップします

空のオブジェクトを選択し、データベースをドラッグ&ドロップします

テストプレイしてみると

デバッグログでデータベースの情報が出力され、データベースが出来ていることがわかります

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-Unity

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ARプレゼンツール

使用用途 2020.3.27に秋田総研さんが主催したオンラインプレゼン大会Talk Your Will Akita(TYWA)で使用したARプレゼンツールです Unityでカメラを映し、その空間内にA …

Unityでカメラに映るまで敵を動かさないようにする

これで、カメラに映るまで敵は動かず、カメラに映ったら動くようになります

no image

NavMeshAgentによる敵の徘徊、接近AI

今回やること 敵が移動する範囲の設定 NavMeshAgentの追加と設定 徘徊接近攻撃AIスクリプトの記述 スクリプトの設定 敵が移動する範囲の設定 NavMeshAgentの追加と設定 徘徊接近攻 …

Unityの便利機能を使いこなそう #2 CharacterControllerでプレイヤーの移動とジャンプを実装しよう【マリオ風、バイオハザード風、フォートナイト風】

CharacterControllerの説明 さて、今回はCharacterControllerというものを使って、プレイヤーの移動とジャンプを実装していきたいと思います CharacterContr …

Unityでシーンを切り替える

現在のシーンの登録 現在のシーンをセーブして、File → Build Settingsをおします Add Open Scenesをおして、×で閉じます 切り替えるシーンの作成 File → New …

ゲタバコ倶楽部へようこそ

  • 85123総閲覧数:
  • 223今日の閲覧数:
  • 60369総訪問者数:
  • 180今日の訪問者数:

住所
Akita,Japan

営業時間
月~日: 10:00 AM – 10:00 PM

このページはゲタバコ先生の日々思うことや活動、プログラミングの習得方法を発信するページです。
仕事のご依頼、メッセージ等、サービス概要をご覧の上で、お気軽にご連絡ください。

getabakosensei@gmail.com