Unity

Unityでのジャンプ【Rigidbody,CharacterControllerどちらも対応】

投稿日:

はじめに

Unityでジャンプを実装する場合にはいくつかの方法があります
その中でも、よく使われるのが、

です

CharacterControllerとRigidbodyは一つのオブジェクトに両方ともつけてしまうと、挙動がおかしくなってしまうので、
適宜使い分けましょう

CharacterControllerを使用したジャンプ

CharacterControllerをつける

プレイヤーを選択し、AddComponentをおします

検索欄に「cha」と入力し、CharacterControllerを選択します
※コライダー(当たり判定)がついていない場合はつけておきましょう

スクリプトの作成

Create → C#Scriptをおします

スクリプトの名前をJumpにします

入力するスクリプト

入力したらプレイヤーにドラッグ&ドロップします

プレイヤーを選択し、JumpPowerに好きな数字を入力します
※8ぐらいがオススメです

テストプレイをしてみると

スペースキーをおしたらジャンプします

Rigidbodyを使用したジャンプ

Rigidbodyをつける

プレイヤーを選択し、AddComponentをおします

検索欄に「ri」と入力し、Rigidbodyを選択します
※2Dの場合は、Rigidbody2Dを選択します

スクリプトの作成

Create → C#Scriptをおします

スクリプトの名前をJumpと入力します

入力するスクリプト

入力したらプレイヤーにドラッグ&ドロップします

プレイヤーを選択し、JumpPowerを入力します
※400ぐらいがオススメです

地面にタグをつける

地面を選択し、UnTaggedをおし、AddTagをおします

「+」をおし、タグの名前をGroundと入力し、Saveをおします

地面を選択し、UnTaggedをおし、Groundを選択します

テストプレイしてみると

スペースキーをおしたらジャンプします

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-Unity

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Unityの便利機能を使いこなそう #1 Terrainでステージを作ろう

Terrainについて Terrainはゲームの地形を作るツールです 画像のような地形を簡単に作ることができます Terrainを出す Create → 3D Object → Terrainを選択し …

no image

UnityでVRガンシューティングを作ろう

UnityでVRガンシューティングを作成します スマホのジャイロセンサーを利用して、ゴーグルを下に向けたら歩く、上に向けたら弾を発射するようにします Unityのヴァージョンは2018.3.5f1で作 …

no image

Unityでプラットフォームを変更する

File → BuildSettings をおす 変更したいプラットフォームを選択 → SwitchPlatform をおします ※iPhoneで出力したい場合は、iPhone、Androidで出力し …

Unityで生成したプレファブをリストに追加や削除をする

スクリプトを貼り付けるための空オブジェクトの作成 Create → CreateEmptyをおします Listに入れたオブジェクトを操作する流れ リストに格納したオブジェクトを消します ①リストの作成 …

UnityVuforiaでARを作る

AR もくじ Vuforiaの設定 Unityの設定 Vuforiaの設定 アカウント登録 こちらよりVufolliaのサイトにいきます 右上のRegisterをおします 名前や会社名(何でもいいです …

ゲタバコ倶楽部へようこそ

  • 197661総閲覧数:
  • 223今日の閲覧数:
  • 147565総訪問者数:
  • 182今日の訪問者数:

住所
Akita,Japan

営業時間
月~日: 10:00 AM – 10:00 PM

このページはゲタバコ先生の日々思うことや活動、プログラミングの習得方法を発信するページです。
仕事のご依頼、メッセージ等、サービス概要をご覧の上で、お気軽にご連絡ください。

getabakosensei@gmail.com