Unity

UnityでLerpを使って収縮運動や往復運動をさせる

投稿日:2020年1月30日 更新日:

Lerpとは?

と入力すると、スタート地点から目的地まで移動量ずつ移動します
と入力すると、最初の大きさから指定した大きさまで、数値が変わります
こんな風にある値からある値まで変化させる時に使います
アニメーションと似たようなことができます

収縮運動をさせる

以下のスクリプトを入力して、収縮運動をさせたいオブジェクトにつけます

入力するスクリプト

テストプレイをしてみると

一定間隔で収縮運動をします

往復運動をさせる

以下のスクリプトを入力して、往復運動をさせたいオブジェクトにつけます

入力するスクリプト

テストプレイをしてみると

一定間隔で往復運動をします

これらで、動きのあるオブジェクトを作成して、ゲームを豊かにしてみてください♪

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-Unity

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

CharacterControllerを使ってアスレチックアクションを作ろう

今回作るゲーム 今回やること ①プレイヤーの移動 ②プレイヤーのジャンプ ③プレイヤーからエフェクトを出す ④アイテムを配置する ⑤制限時間を作る パッケージのダウンロード こちら よりパッケージをダ …

UnityでTilemapを使って2Dステージを作る

Tilemapとは? マップチップを登録してお手軽に2Dマップが作れるツールです Tilemapに使う素材を入れる

no image

NavMeshAgentによる敵の徘徊、接近AI

今回やること 敵が移動する範囲の設定 NavMeshAgentの追加と設定 徘徊接近攻撃AIスクリプトの記述 スクリプトの設定 敵が移動する範囲の設定 NavMeshAgentの追加と設定 徘徊接近攻 …

no image

Unityで3Dシューティングアクションを作ろう③

今回やること 敵キャラの作成 敵の攻撃 敵がプレイヤーに向かってくるようにする 敵のダメージ処理 敵キャラの作成 敵の攻撃 Enemyスクリプトには一番上のusing~の部分にも記入します。 usin …

no image

Unityで3Dシューティングアクションを作ろう②

今回やること 弾を発射する 弾を発射する Playerスクリプトに追記していきます。該当する場所に追記していきます。 コルーチンが出てくるので追記する位置に注意しましょう。 ※最後に全部を追記したスク …

ゲタバコ倶楽部へようこそ

  • 163109総閲覧数:
  • 164今日の閲覧数:
  • 120183総訪問者数:
  • 141今日の訪問者数:

住所
Akita,Japan

営業時間
月~日: 10:00 AM – 10:00 PM

このページはゲタバコ先生の日々思うことや活動、プログラミングの習得方法を発信するページです。
仕事のご依頼、メッセージ等、サービス概要をご覧の上で、お気軽にご連絡ください。

getabakosensei@gmail.com