Unity

Unityで生成したプレファブをリストに追加や削除をする

投稿日:2020年1月31日 更新日:

スクリプトを貼り付けるための空オブジェクトの作成

Create → CreateEmptyをおします

Listに入れたオブジェクトを操作する流れ

リストに格納したオブジェクトを消します
①リストの作成
②リストにオブジェクトを追加
③リストに追加されたオブジェクトを指定して消す
という流れになります

入力するスクリプト

入力したら、スクリプトを空オブジェクトにドラッグ&ドロップし、ListObjectにはプレファブ化したオブジェクトをドラッグ&ドロップします

テストプレイをしてみると

左クリックしたら、プレファブが生成され、

右クリックしたら、プレファブが削除されます

リストを見てみると、リストにも追加されたり、

削除されたりします
これによって敵が大量に出る時の管理がやりやすくなりますね♪

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-Unity

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Unityの便利機能を使いこなそう #1 Terrainでステージを作ろう

Terrainについて Terrainはゲームの地形を作るツールです 画像のような地形を簡単に作ることができます Terrainを出す Create → 3D Object → Terrainを選択し …

no image

Scratch → Unity対応表を使って迷路ゲームを作ってみよう

今回作るゲーム 今回やることの説明 こんな感じの迷路ゲームを作っていきます。 今回はキャラの移動を実装していきます。 それ以外の要素はパッケージに入っているので、 パッケージのPlayerスクリプトに …

no image

Unityのゲーム画面を動画にする【mac】

QuickTimePlayer を起動します MaximizeOnPlay をおして、▶ をおしてテストプレイを始めます QuickTimePlayer のアイコンをおしてファイルをおし …

オブジェクトを波状に動かす

UnityでGoogleMapを読み込み、表示させるとこから経路探索まで

はじめに Unityで現実世界の地図を表示するにはGoogleMapを使うのが便利です 大規模に使用しない限りは無料で使用できますが、登録のためにクレジットカードが必要になりますので、 必ず、用意して …

ゲタバコ倶楽部へようこそ

  • 139413総閲覧数:
  • 93今日の閲覧数:
  • 101701総訪問者数:
  • 54今日の訪問者数:

住所
Akita,Japan

営業時間
月~日: 10:00 AM – 10:00 PM

このページはゲタバコ先生の日々思うことや活動、プログラミングの習得方法を発信するページです。
仕事のご依頼、メッセージ等、サービス概要をご覧の上で、お気軽にご連絡ください。

getabakosensei@gmail.com