Unity

Unityで生成したプレファブをリストに追加や削除をする

投稿日:2020年1月31日 更新日:

スクリプトを貼り付けるための空オブジェクトの作成

Create → CreateEmptyをおします

Listに入れたオブジェクトを操作する流れ

リストに格納したオブジェクトを消します
①リストの作成
②リストにオブジェクトを追加
③リストに追加されたオブジェクトを指定して消す
という流れになります

入力するスクリプト

入力したら、スクリプトを空オブジェクトにドラッグ&ドロップし、ListObjectにはプレファブ化したオブジェクトをドラッグ&ドロップします

テストプレイをしてみると

左クリックしたら、プレファブが生成され、

右クリックしたら、プレファブが削除されます

リストを見てみると、リストにも追加されたり、

削除されたりします
これによって敵が大量に出る時の管理がやりやすくなりますね♪

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-Unity

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

Unityでクリックしたところにブロックを置く

no image

ゲタバコ先生のVRを創ろう #1

さて、一昨日ぐらいからVRを作り始める とりあえずは①眼の前にあるスマホの動きに合わせてキャラが動くようにしていく そして、②手持ちのスマホ(僕はスマホを持っていないのでとりあえずタブレット)で実機テ …

no image

攻撃判定

①当たり判定を出したいキャラクターにスクリプトを取り付ける ②取り付けたスクリプトのobjに出現させたい当たり判定をドラッグ&#038 …

no image

秋田総研のAR作ってみた

こちら

no image

Unityで3Dシューティングアクションを作ろう③

今回やること 敵キャラの作成 敵の攻撃 敵がプレイヤーに向かってくるようにする 敵のダメージ処理 敵キャラの作成 敵の攻撃 Enemyスクリプトには一番上のusing~の部分にも記入します。 usin …

ゲタバコ倶楽部へようこそ

  • 103922総閲覧数:
  • 42今日の閲覧数:
  • 74751総訪問者数:
  • 27今日の訪問者数:

住所
Akita,Japan

営業時間
月~日: 10:00 AM – 10:00 PM

このページはゲタバコ先生の日々思うことや活動、プログラミングの習得方法を発信するページです。
仕事のご依頼、メッセージ等、サービス概要をご覧の上で、お気軽にご連絡ください。

getabakosensei@gmail.com