Unity

秋田総研のAR作ってみた

投稿日:

こちら

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-Unity

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

UnityでGoogleMapを読み込み、表示させるとこから経路探索まで

はじめに Unityで現実世界の地図を表示するにはGoogleMapを使うのが便利です 大規模に使用しない限りは無料で使用できますが、登録のためにクレジットカードが必要になりますので、 必ず、用意して …

no image

EffecSeerを使ってゲーム用のエフェクト作りに挑戦

さて、EffecSeerというソフトを使ってゲーム用のエフェクト作りに取り組みました このソフト、数値をいじったり、テクスチャを貼り付けたり、更には3Dモデルを読み込んだりと色んな技を使ってエフェクト …

no image

攻撃判定

①当たり判定を出したいキャラクターにスクリプトを取り付ける ②取り付けたスクリプトのobjに出現させたい当たり判定をドラッグ&#038 …

Unityで地面の当たり判定を足元だけ取得する【3D】

今回やること Rigidbodyによるジャンプの時に地面の当たり判定を足元だけ取得します コライダーで判定をとる場合、コライダーの下で触れても、上で触れても地面に当たっていることになってしまいます 例 …

no image

UnityでAndroidSDKとNDKのパスを通す

macの場合、Unity → Preference をおします Windowsの場合、Edit → Preference をおします ExternalToolsのそれぞれの Download ボタンを …

ゲタバコ倶楽部へようこそ

  • 185421総閲覧数:
  • 297今日の閲覧数:
  • 137537総訪問者数:
  • 249今日の訪問者数:

住所
Akita,Japan

営業時間
月~日: 10:00 AM – 10:00 PM

このページはゲタバコ先生の日々思うことや活動、プログラミングの習得方法を発信するページです。
仕事のご依頼、メッセージ等、サービス概要をご覧の上で、お気軽にご連絡ください。

getabakosensei@gmail.com