Unity

秋田総研のAR作ってみた

投稿日:

こちら

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-Unity

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

UnityVuforiaでARを作る

AR もくじ Vuforiaの設定 Unityの設定 Vuforiaの設定 アカウント登録 こちらよりVufolliaのサイトにいきます 右上のRegisterをおします 名前や会社名(何でもいいです …

Unityをダウンロードしよう

今回やること Unityをダウンロードして使えるようにします macでもWindowsでも使えますので是非ダウンロードしてみましょう Unityのダウンロード こちらからUnityのダウンロードページ …

no image

UnityでTextを使って文字を作成する

文字を作成する Create → UI → Textをおします 作成した文字の設定をする 設定の内容 ①文字の座標 ②表示する文字 ③文字の大きさ ④文字の揃える位置 ⑤Overflowにすると全部表 …

Unityで生成したプレファブをリストに追加や削除をする

スクリプトを貼り付けるための空オブジェクトの作成 Create → CreateEmptyをおします Listに入れたオブジェクトを操作する流れ リストに格納したオブジェクトを消します ①リストの作成 …

Unityでのジャンプ【Rigidbody,CharacterControllerどちらも対応】

はじめに Unityでジャンプを実装する場合にはいくつかの方法があります その中でも、よく使われるのが、 ①CharacterControllerを使用したジャンプ ②Rigidbodyを使用したジャ …

ゲタバコ倶楽部へようこそ

  • 213294総閲覧数:
  • 67今日の閲覧数:
  • 160340総訪問者数:
  • 61今日の訪問者数:

住所
Akita,Japan

営業時間
月~日: 10:00 AM – 10:00 PM

このページはゲタバコ先生の日々思うことや活動、プログラミングの習得方法を発信するページです。
仕事のご依頼、メッセージ等、サービス概要をご覧の上で、お気軽にご連絡ください。

getabakosensei@gmail.com