Unity

Unityをダウンロードしよう

投稿日:

今回やること

Unityをダウンロードして使えるようにします
macでもWindowsでも使えますので是非ダウンロードしてみましょう

Unityのダウンロード

こちらからUnityのダウンロードページにいき、Unity Hubをダウンロードをおします

ダウンロードする場所を決めて保存をおします

ダウンロードしたUnityHubSetupをダブルクリックし、Agreeをおし、インストールします

macの場合はApplicationsフォルダに移すか聞かれるのでドラッグ&ドロップします

UnityHubに好きなUnityのバージョンをインストールする

初めて開く場合のみ、この作業が必要です
左のインストールを選択し、右上のインストールをおします

Unityのバージョンが色々出るので好きなバージョンを選び、次へをおします
安定感を望むなら最新正式リリースの中の新しいもの、新しい機能を望むなら最新プレリリースの中から選ぶと良いと思います

Unityのプロジェクトをアプリに出力する際のオプションを選ぶ画面になります
明確に出力するディバイスが決まってる場合は対応するディバイスを選択し、実行をおします

インストールが終わったら、新規作成の横の▼をおします

プロジェクトを作成するUnityのバージョンを選択します

2Dか3Dかを選択し、プロジェクトの名前を入力し作成をおすとプロジェクトの作成をすることができます

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-Unity

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Unityで剣の軌跡のエフェクトをつくる【3D】

今回やること 剣の斬撃エフェクトをパーティクルで作成します 剣で攻撃するキャラクターは別途作成しておきましょう 斬撃エフェクトの作成 Create → Effects → ParticleSystem …

no image

Unityでオブジェクトに色をつける【Material】

マテリアルの作成 Create → Materialを選択します マテリアルに名前をつける マテリアルに色をつける inspector部分の色のアイコンをクリックすると色を選択出来るようになります オ …

no image

C#の構造とルール

Unityのデフォルトのスクリプト

C#スクリプトはいくつかエリアに分かれているので、まずはそのエリアについて解説します C#の機能や …

Unityで複数の効果音を鳴らす

SE 効果音素材入れる Assets → Import New Assetをおします 入れたい素材を選択し、Importをおします スクリプトの作成 以下スクリプトを作成して効果音を鳴らしたいオブジェ …

no image

コンボ攻撃

アニメーションの読み込み、アニメーションの名前の変更、アニメーションの遷移の設定 アニメーションの遷移の条件の設定 スクリプトの入力

ゲタバコ倶楽部へようこそ

  • 85123総閲覧数:
  • 223今日の閲覧数:
  • 60369総訪問者数:
  • 180今日の訪問者数:

住所
Akita,Japan

営業時間
月~日: 10:00 AM – 10:00 PM

このページはゲタバコ先生の日々思うことや活動、プログラミングの習得方法を発信するページです。
仕事のご依頼、メッセージ等、サービス概要をご覧の上で、お気軽にご連絡ください。

getabakosensei@gmail.com