僕の教育論

プログラミング教育の教材のポイントと課題点

投稿日:

日頃の世のプログラミング教室に対してのもやもやをまとめました
正直言ってやってても意味ないことやってるプログラミング教室って多いんですよ
そんな教室がはびこって、プログラミング全体がやっても意味なくない?ってなるのは嫌だからあくまでも個人的な意見をまとめました
これからプログラミング教室を始める、もしくは既にやってる方で思うとこある方連絡下さい

previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Slider

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-僕の教育論

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

高校に講演に行った時の話

さて、こちらも少し前の話になるんですが高校に講演しに行ってきました テーマはズバリITものづくりと不登校について ①不登校における場所の機能の大切さ ②どうしてITものづくりが不登校に良いのか ③実際 …

no image

子どもにはとりあえず好きなことをやらせよう

さて、今日は教育についての僕の持論を述べたいと思います 僕の教育方針は「とにかく自由に好きなことをやろう」です なんじゃそりゃって思うかもしれませんが、結局そこに行き着くんですよ、教育って 僕の所には …

ネットに蔓延るネガティブな情報に左右されないための知能検査のお話

知能検査について さて、仕事中によく質問されるので一つ知能検査についてまとめてみよう 知能検査とはいわゆる知能指数(IQ)を測定する検査のことで、日本ではよく学校での問題行動や、学習の遅れなどがある場 …

no image

プログラミング教育ってホントに効果があるのかな!?

さて、本日のテーマはプログラミング教育についてです 一応プログラミング教育について簡単に説明すると、プログラミングをしていると、論理的に物事が考えられるようになって、発想も豊かになるし、創造する力も伸 …

no image

子どもの特性とその関わり方、成長のさせ方

子どもの特性とその関わり方、成長のさせ方 もくじ 問題行動が起こるしくみ 問題行動に対しての関わり

ゲタバコ倶楽部へようこそ

  • 112018総閲覧数:
  • 90今日の閲覧数:
  • 80887総訪問者数:
  • 77今日の訪問者数:

住所
Akita,Japan

営業時間
月~日: 10:00 AM – 10:00 PM

このページはゲタバコ先生の日々思うことや活動、プログラミングの習得方法を発信するページです。
仕事のご依頼、メッセージ等、サービス概要をご覧の上で、お気軽にご連絡ください。

getabakosensei@gmail.com